メルマガ「休刊」方法

●無料メルマガに関して

無料メルマガは、休刊することが可能です。

step1読者の方にメルマガを通じて、休刊理由や再開予定時期をお知らせしてください。*1
ただし、休刊期間が極めて短期間の場合は、告知の必要性は発行者のご判断にゆだねます。

step2休刊処理を希望される場合は、こちらよりご依頼ください。確認後、休刊処理いたします。*2


*1 休刊処理が行われると、メルマガ検索にヒットしなくなり、新たな読者登録もできなくなります。(ただし、休刊中も解除は可能ですので、読者数が減少する場合があります)
*2 休刊の日付は必ず「年月日」を記載の上、送信をお願いします。(「月末休刊希望」・「月初休刊希望」などの休刊希望年月日が不明の場合は受付致し兼ねます。)


●有料メルマガに関して


有料メルマガは、原則、休刊はできません。
発行できないことがあらかじめ分かっている場合は、配送予約機能をお使いください。

例外として、発行周期に「年末年始は除く」「お盆は除く」「○○休業日は除く」と記載している場合は、以下の方法で休刊できます。

step1休刊の1ヶ月以上前に、以下の内容を添えて publ_yuryo@mag2.com に連絡*1
・発行者メールアドレス
・メルマガID
・メルマガタイトル
・登録電話番号
・休刊日(必ず「年月日」を記載)
・休刊理由

step2まぐまぐ事務局が承認


step3「号外メルマガ」と「通常号メルマガ」より、購読者に休刊する旨を連絡

*1 メールマガジン内で休刊を告知されても、事務局までご連絡がない場合、自動的に「遅延警告メール」が送られ、廃刊となります。必ずご連絡ください。