件名に「スパム警告」と付いたメルマガが届きました

シマンテック社の「ノートンインターネットセキュリティ」など、スパム対策ソフトをご利用になっていると思います。
スパム対策ソフトには、メールの内容を見て迷惑メール(スパムメール)でないかどうかチェックする機能があり、スパム対策ソフトがメルマガの内容を見て、「これは迷惑メールかも知れない」と判断して、件名に「スパム警告」と付加したものです。
もちろん、知性を持たないパソコンが判断することですから、人間が見れば迷惑メールでないものを、迷惑メールと誤認することもありえます。
例えば、医学解説のメールで性的な単語が出てきても人間は迷惑メールと思いませんが、パソコンは性的な単語だけを見て、わいせつな内容の迷惑メールだと判断するかもしれません。
スパム対策ソフトの設定を変えて、スパム警告の機能を使用しないようにするか、特定の差出人からのメールはスパム扱いしないようにしてください。
設定方法の詳細は、スパム対策ソフトの提供元にお問い合わせください。

関連ヘルプ